【大学受験】同志社大学 全学部日程(文系)過去問<世界史>2018


[I]
次の文章を読み、設問に答えなさい。
(50点)
唐代後期以来、中国の文化的潮流は大きくかわってきた。学問の面では,知識 の蓄積にとどまらず、人間としていかに生きるべきかという哲学・道徳重視の動 きがあらわれ,経典中のひとつひとつの字句の解釈を重んずる ( 1 ) にかわ って,経典全体を哲学的に読み込んで| | にいたろうとする宋学がおこっ た。それは北宋の( )に始まり,南宋の朱震によって大成されたので朱子 学とも呼ばれ,経典のなかでも四書が重んじられるようになった。宋代における 儒学の発展を担ったのは、唐末から(c)の戦乱のなかで没落した ( 4 )にかわって官界に進出してきた士大夫である。彼らは儒学や詩文の教 養を身につけた知識層であり,科挙をつうじて中央の政治に進出するとともに, 学問をつうじて正しい社会秩序を実現しようとする実践的意欲をもっており、君 臣・父子・華夷などの区別を重視する(e)がさかんになった。 「14世紀後半、モンゴルの勢力を長域以北へと退けて建国された明は,社会全般 への統制を強めた。民衆教化を目的として,儒教にもとづく教訓である(f) を定めるとともに,官僚の選抜においても,朱子学を官学として科挙の制度を整 備した。明の後半期には、商品生産や貨幣経済の発達にともなって社会では貧富 の差が広がり、人々のあいだに不安感や相互不信をうみだした。こうしたなか、 科挙のための学問となって形式化した朱子学への批判の動きがあらわれた。当時 の朱子学は、万物を貫く上下関係を厳しく守って精神修養をきわめることで | | を発見するという立場をとり、知識や修養にたよる傾向にあった。こ れに対し、16世紀はじめの王守仁(陽明)は「心即|A 」すなわち | A | は人間本来の心の働きのなかにあると説き、無学な庶民や子どもでも その心にそなえているという真正なる道徳を実践することを説く陽明学をおこし た。
明にかわって中国を支配した清は,もともと中国東北部で農牧・狩猟生活を営 んでいた女真による政権であり,16世紀なかばからの活性化した国際交易のなか で台頭した。清にとって人口の大多数を占める漢人の統治は重要な課題であった。 科挙を実施して儒教を尊重する姿勢をとる一方,(g)によって反清的言論 をきびしく弾圧するとともに, 禁書による思想統制を行った。他方、明から清へ の王朝交替にともなう動乱を経験した顕炎武や(h)など清初の学者は, 社
会秩序を回復するには現実を離れた空論ではなく、事実にもとづく実証的な学問 が必要だとして、歴史研究をふまえつつ社会問題の解決をめざした。
設問1 (1)~(h)の空欄に入るもっとも適切な語を下の【語群】
から選び、 解答欄I-Aに番号で答えなさい。 【語群】 1.易姓革命 2.欧陽脩
3,貴族(門閥貴族) 4.仇教運動 5.訓話
6.卿・大夫・土 7.経世致用 8.紅巾の乱
9.公行 10. 黄宗義 11. 五経
12. 顧憲成 13. 五胡十六国 14. 五代十国
15. 周敦願 16. 諸侯 17. 銭大町
18. 大義名分論 19. 太平天国 20. 中体西用
21. 党鋼の禁 22, 明経科 23. 文字の獄
24. 陸九淵 25. 六論
26. 律令
設問2 | A | には、宋学において, 宇宙万物の正しい本質であり,万物を
秩序づけている法則性を言いあらわす漢字一文字が入る。その漢字一文字
を解答欄I-Bに記入しなさい。 設問3 以下のあ〜うの書名とア〜ウの各文を組み合わせた1~9のうち, 下線
部1の四書にふくまれる書物とその内容の説明として正しい組み合わせを 一つ選び、その番号を解答欄I-Aに記入しなさい。 あ、『春秋』 い。『孟子
う.『論語』 ア, 孔子とその弟子の言行をまとめたものである。 イ, 孔子がみずから一字一句に意味をこめて編纂したとされる書の年代記
である。 ウ,人間の本性を悪とし、強大な権力を持つ君主が法と策略によって国家 を統治すべきだとの主張を展開している。
1.あ一ア 4. いーア 7. うーア
2.あーイ 5.いーイ 8.うーイ
3.あ一ウ 6.いーウ 9.うーウ
設問1 下線部(2)に関連して、唐末から台頭し、士大夫を生み出す母胎ともなっ
た新興の地主層を何というか。解答欄I-Bに漢字で答えなさい。
設問5 下線部3)に関連して,こうした傾向には末が直面した東アジアの国際関
係も影響している。このことに関して述べた以下の1~4のうち,正しい ものはいくつあるか。1~4個の場合はそれぞれ数字1~4を,正しいも のがない場合は数字5を,解答欄I - Aに記入しなさい。 1.北宋は, 1004年に契丹(キタイ・遼)と濾潤の盟を結んだが, 1125年
に金と結んで契丹を滅ぼした。 2.宋の西北辺境にあたる陸西・甘粛方面では、ツングース系の遊牧民
あるタンダートの李元昊西夏(大夏)を建てた。 3.北米では、第6代皇帝神宗の時代に、財政再建と富国強兵の実現のた
め、王安石による新法が行われた。 4.南宋と金との和議により,長江を国境とする南北二分の態勢がかたま った。
設問6 下線部(4)に関連して,中国の貨幣経済に関連して述べたあ~(う)の各文に
ついて, a・bともに正しければ数字1を, a のみが正しければ数字2を bのみが正しければ数字3を, a・bいずれも誤りである場合には数字4 を,解答欄I-Aにそれぞれ記入しなさい。
a戦国時代、秦以外の諸国は貨幣を発行しなかったために、経済面で
秦におくれをとり,蒙に併合される一因となった。 b. 戦国時代の動乱をおさめて中国を統一した奏は,統一貨幣として五 | 鋳銭を発行した。
a. 780年に唐で施行された両税法は,銭納を原則とした。 b,宋代には交子・会子が紙幣として使われ, 銅銭の使用は禁止された。
a. 明の朱元璋が交診を濫発したため,貨幣経済はおおきく混乱した。 b. 銀流通の拡大にともない. 16世紀末の中国では各種の税や審役を一 本化して銀で納入する一条療法が全国に広まった。
設問7 下線部5)について、陽明学においてこれは何と呼ばれるか。解答欄I
Bに漢字四文字で答えなさい。
設問2 下線部6)に関連して、女真が台頭するひとつの要因として,中国東北部
の特産品に対する需要が明の富裕層のあいだで高まったことが挙げられる。 その特産品として適切なものを以下の1~6から二つ選び、その番号を解 答欄I-Aに記入しなさい。 1. クローブ(丁子) 2.毛皮
3. 胡頼 4, タバコ
5. トウモロコシ 6. 薬用人参
設問9 下線部(7)に関連して, 中国における思想・言論に関して述べた以下の1
~4のうち,正しいものはいくつあるか。1~4個の場合はそれぞれ数字 1~4を正しいものがない場合は数字5を,解答欄I - Aに記入しなさ


1.秦の始皇帝は、法家の李斯の提案を受けて, 農業・医薬・占い関係以
外の民間の書物を焼き捨て、学者たちを生き埋めにした。 2. 元の政府は、支配下の社会や文化には概して放任的な態度をとり, 都
市では庶民文化が発達したが、儒学のみを禁止し,科挙もまったく行わ れなかった。 3.明の永楽帝の時代には「四書大全』・『五経大全』・『古今図書集成』と いった経典注釈書が編纂されたが、これらは科挙における経典解釈の基
準を示すとともに,武力で帝位を奪ったみずからへの批判を封ずる意図 もあった。 4. 現在の中国における言論の自由の制限については国内外で批判があり、
民主化運動の指導者劉暁波ノーベル平和賞が授与された。
設問10 下線部8)に関連して,こうした実証重視の主張は清代中期の学者に受け
継がれ、儒学の経典の校訂や言語学的研究を精密に行う実証的学問が発達 した。こうした学問を何というか。解答欄I-Bに漢字で答えなさい。

 

 


[I] 大西洋地域の歴史に関連する次の文章群A~Nについて, a~cの各文章中
の下線部について正誤を判定し、誤りがある文章を次の1~7から選び、その番 号を解答欄I - Aに記入しなさい。また, 【設問】 イ〜ニに対する解答を解答欄 I - Bに記入しなさい。
(50点)
1. aのみ誤り 4. aとbが誤り 7.abcすべて誤り
2.bのみ誤り 5. aとcが誤り
3. このみ誤り 6. bとcが誤り
A 大航海時代開始の時期に関して a 15世紀後半にヨーロッパから新たな海外進出の試みが本格化するが、そ の背景には、東洋へのあこがれ, セルジューク朝の地中海進出への危機感。
香辛料入手への期待などがあった。 b イスラーム勢力最後の拠点ムラービト朝グラナダを攻略してイベリア
半島での国土回復を完了したスペインは、新たな領土の拡大を熱望した。 C ポルトガルの王権を強化したジョアン2世の治世下に, バルトロメウ= 「ディアスが大西洋を南下してアフリカ南端の喜望峰に到達した。 B スペインの海外進出に関して a コロンプスは,西方航路の方が「インド」に早く到達できるとしたトス
カネリの主張を信じて、大西洋を横断した。 b アメリカ大陸の先住民が「インディオ(インディアン)」と呼ばれてき
たのは、到達した地が「インド」の一部であるとコロンブスが信じたこと に由来する。 C カプラルがパナマ地峡を横断して太平洋に到達し, アメリカが大陸であ ることがわかった。
C 西アフリカの諸王国に関して a 大西洋に注ぎ込むセネガル川の上流域に成立したガーナ王国では、8世
紀以降はムスリム商人を介して塩や金が交易された。 b マリ・ソンガイ両王国は、セネガルニジェール川上流域にある金の
産地を支配した。 c モノモタバ王国の交易都市トンブクトゥは、イスラームの学問の中心と
して発展した。 D アメリカ大陸の先住民文明に関して a アステカ人は、14世紀にはテノチティトランを首都とする王国をつくっ
b インカ帝国では、石造建築・灌漑施設・文字文化などが発達した。 c いわゆる「コロンブスの交換」でアメリカ大陸からユーラシア大陸にも たらされたものには, トウモロコシ・ジャガイモ・サトウキビ・トマトな
どがある。 E スペインのアメリカ支配に関して a スペイン人植民者が持ち込んだ天然痘やペストなどの病気により,先住 「民人口は激減した。 b スペインは征服領土においてエンコミエンダ制をしいて,そのもとでア 「フリカ人奴隷を大量に導入して酷使した。 c 生産された大量の銀がマニラ経由でアジアに運ばれ,それによって元朝 の中国では貨幣経済の発展や商品生産の活発化がおこった。
F 海外進出によるヨーロッパ世界の変動に関して a 1494年の条約でスペインとポルトガルは勢力範囲を定め、アメリカ大陸
がすべてスペイン領とされた。 b 商業革命とは、ヨーロッパの商業が世界とつながるようになり、商品の 種類と取引量が拡大し、商業の中心が地中海から大西洋沿岸に移動したこ とを指す。 C 世界的規模の交易によって「世界の一体化」が進むと16世紀には,工業
品の生産地となった西ヨーロッパと,その西ヨーロッパに原材料や食料を 供給するラテンアメリカ・東欧などとの間で広域の分業体制が成立しはじ
めた。 G 17世紀頃のオランダに関して a スペインやポルトガルに対抗するためにオランダは海洋の自由を唱えた が、「国際法の祖」と呼ばれるグロティウスは『海洋自由論』を著してオ ランダの海洋進出を擁護した。 b 独立を達成したオランダは世界全体に貿易網をはりめぐらし、アムステ
ルダムがアントウェルペンに替わって国際金融の中心として繁栄した。 c アメリカ大陸に進出する以前にオランダは、バルト海交易などで栄え, オランダの北方にあるブランドル地方から旧教徒の商工業者が移ってきて
毛織物業も繁栄していた。 H 17世紀頃のフランスに関して a フランスはまず, ミシシッピ河口にケベック植民地を建設して、アメリ 「カに進出した。 b ルイ14世は,オランダやイギリスとの国際商業競争に勝つために,コル
ベールを重用して徹底した重商主義政策をおこなった。 c ルイ14世が1685年に国内の信仰を統一するための措置を講じると、多く のユグノーの商工業者が亡命したため、経済は打撃を受け、覇権をめざす
争いでイギリスに遅れをとることになった。
I 16世紀から17世紀頃のイギリスに関して a エリザベス1世治世下のイギリスは,スペインの無敵艦隊を破った。 b 共和政を樹立したクロムウェルは、王党派の打倒をかかげてアイルラン
ドとスコットランドの征服を試みたが、アイルランドでは失敗した。 c ジェームズ2世のもとでイギリスはオランダと同君連合を形成し、対外 政策もオランダに対抗するものからフランスの強大化を阻止するものへと
転換された。 J 17世紀から18世紀にかけての大西洋三角貿易に関して a 西ヨーロッパから武器や工業製品などを西アフリカに輸出して黒人奴隷 と交換し、奴隷をアメリカや西インド諸島に運んで茶や陶磁器などを購入 し,それをヨーロッパに運んで販売した。 b イギリスでは, リヴァプールなどの港市が奴隷貿易で栄えた。 c イギリスやフランスに巨大な富がもたらされる一方で、西インド諸島な どでは単一作物の生産に依存するモノカルチャー化によって、経済の発展
は妨げられた。 K 北アメリカの植民地に関して
a スペイン継承戦争後のユトレヒト条約で, フランスはハドソン湾地方や 「ニューファンドランドをイギリスにゆずった。 b フレンチ=インディアン戦争後のパリ条約で, フランスは北アメリカ大
陸における領土を失った。 c イギリス領北アメリカの13植民地のなかで、もっとも南に位置したのは | ルイジアナである。 L アメリカ合衆国の独立に関して a 独立戦争では、ロシアの提唱でヨーロッパ諸国が武装中立同盟を結び、 「イギリスを孤立させた。 b 独立軍には,フランスからコシチューシコ(コシューシコ)やラ=ファ
イエットらが義勇兵として参加した。 C 独立戦争講和条約で、イギリスはミシシッピ川以東の広大な領土をア メリカ合衆国にゆずった。
M ラテンアメリカ諸国の独立に関して
フランス領ハイチ(サン=ドマング)で黒人奴隷の独立運動からハイチ が誕生したが、これは世界史上初の黒人共和国となった。 b ラテンアメリカでは、植民地生まれの混血であるクリオーリョを中心に 「独立運動が展開した。 c 独立を志すラテンアメリカに対して, イギリスはこの地域への経済進出 をねらって独立を阻止しようとしたが、アメリカ合衆国のモンロー大統領
はヨーロッパ列強による干渉に反対した。 N 19世紀のラテンアメリカに関して | a サン=マルティンの指導のもとで, ベネズエラやコロンビアが独立した。 b ポルトガル植民地のブラジルは、ポルトガル王子を廃位させて共和制国
家として独立した。 c ラテンアメリカ諸国では、独立後は存続する大土地所有制のもとで自前 の資本を蓄積し、ヨーロッパの経済的支配を免れた。
[設問] イ マヤ文明が成立した中央アメリカの半島は何と呼ばれるか。 ロ ノルマン人の一派はアイスランドに移住し、さらにグリーンランドに植民 したが、別の一派はドニエプル川流域のスラヴ人地域に進出して9世紀に建
国した。この一派は何と呼ばれるか。 ハ 1620年に北米のプリマスに上陸したピューリタンの一団(ピルグリム=フ
アーザーズ)が乗ってきた船は、何と呼ばれるか。 ニ 18世紀前半に、航海や貿易などのイギリスの海外発展を背景にして小説 『ロビンソン=クルーソー』を著したのは、誰か。

 

 


[II] 次の文章を読み、以下の設問1~9に答えなさい。
(50点)
「19世紀後半から20世紀前半にかけて起こった科学技術と資本主義の飛躍的な発 展、そして革命や世界規模の戦争は、人々のものの見方や社会のあり方に大きな 変動をもたらした。芸術文化もまた、そのような思想や社会の変動と密接に連動 しながら展開した。 19世紀後半に発展した実証主義的な自然科学は,とくにフランスにおいて,文 学や美術の分野に影響をおよぼした。文学では、社会や人間を客観的に観察し、 描写しようとする自然主義が生まれ ||は『居酒屋』でパリの労働者の 悲惨な生活を, |は『女の一生』で救いのない人生を描いた。こうした 自然主義への反発として,人間の内面を象徴的に表現しようとする象徴主義や 善悪の価値判断を避けて美を享受することに最高の価値を見出す耽美主義が現れ たが、これらの文芸運動の先駆をなしたのは、詩集『悪の華』で退廃的な官能美 を歌った | ウ | である。
絵画では,| |が「落ち穂拾い」でパリ郊外の貧農の生活を写実的に描 いた。その後、光や色彩を重視して視覚的な印象を表現しようとする印象派が現 れたが、そのうち」 | は,「睡蓮と日本の橋」のように日本趣味を取り入 れた作品で知られている。|ア の友人でもあった | | は、印象派か ら出発したが、やがて独自の画風を確立し、故郷の南フランスで「サント=ヴィ クトワール山」などを描いた。同じく印象派から出発した|キ|は、原始的 な美を求めて南太平洋のタヒチ島に移住し、「タヒチの女たち」を描いた。
20世紀に入ると、世界最大の工業国だったアメリカが、第一次世界大戦をきっ かけに債務国から債権国に転じ, 1920年代には、大量生産・大量消費に特徴づけ られる豊かな社会を実現した。そのため、富裕層だけでなく労働者も文化を享受 できるようになり,映画, ジャズ, プロスポーツなどの大衆文化が発達した。一 方, 1910年代の革命によって民主化を果たしたメキシコでは, | ク|らが壁 画運動を推進した。先住民の生活を中心とした題材を前衛的な表現で描いた壁画 は、革命の意義を民衆にわかりやすく伝えた。 「アメリカからヨーロッパや日本に発信された大衆文化は,それまで世界を主導
してきたヨーロッパの近代文明が相対的に後退していることを明らかにした。 | ケ|の『西洋の没落』が広く読まれたのもその反映だが、すでに19世紀末 に、神の死を強調し、ニヒリズムの哲学を探求したドイツの哲学 | コ | が 西洋近代文明を批判していた。同じ頃、精神分析学の基礎を築いたオーストリア の精神医学者 | | が人間の自我は無意識に支配されていると主張し、西洋 近代の伝統的人間観をゆるがした。この人間観の変化は、20世紀の絵画の潮流に も大きな変化をもたらし、スペインの画家 | シは、「記憶の固執」などで 無意識や夢の世界を写実的に表現した。また、同じくスペインの画家 | | は, 1937年に「ゲルニカ」でスペイン内戦で行われた無差別爆撃の惨状を描き、 戦争への憎しみをあらわした。
設問1 文中の空欄ア~スに入る最も適切な人名を次の語群から一つずつ選び、
その番号を解答欄I-Aに記入しなさい。 【語群】 1. イプセン
2. ヴェルレーヌ 3.カフカ 4. カント 5.クールベ
6.ケインズ 7. ゴーガン(ゴーギャン)
8. ゴッホ 9.ゴヤ
10. シケイロス 11. シュペングラー 12, スタンダール 13. ストリンドベリ 14. スペンサー 15. セザンヌ 16. ゾラ
17. ダヴィド 18. ダリ 19. デューイ
20. ドラクロワ 21. ニーチェ
ハイデガー 23. バルザック 24. ピカソ 25. フィヒテ
26. フッサール 27, プルースト 28, フロイト
29. フロベール 30. ヘーゲル
31. ボードレール 32. マティス 34. マルクス
35, ミル 36. ミレー 37. モネ
38. モーパッサン 39. ユゴー
40. ルノワール 41. ロダン 42. ロマン=ロラン
設問2 下線部(a)について、正しくない組み合わせを1~4から一つ選び、その
番号を解答欄II-Bに記入しなさい。 1.メンデル遺伝の法則の発見 2. ランケーエネルギー保存の法則の発見 3. ダーウィン一進化論の提唱 4. ファラデー一電磁気学の体系化
設問3 下線部b)に関連して, ベルトコンベア方式で自動車の大量生産を実現し
アメリカの実業家は誰か。その答えを解答欄ICに記入しなさい。
設問14 下線部cに関連して, 1935年に制定された,労働者の団結権と団体交渉
権を保障した法律は何か。その答えを解答欄ICに記入しなさい。
設問5 下線部(a)について, 19世紀後半からメキシコで長期独裁政権を率い、こ
の革命によって追放された人物は誰か。その答えを解答欄I-Cに記入し
設問6 下線部eに関連して、「われ思う、ゆえにわれあり」という主張で,意
識を人間存在の本質とみなす人間観を示した。 近代合理主義哲学の先駆者 は誰か。その答えを解答欄I-Cに記入しなさい。
設問7 下線部について,この芸術運動は何と呼ばれるか。その答えを解答欄
I-Cに記入しなさい。
設問2 下線部)に関連して、この年に起こった出来事として正しいものを以下
の1~4から一つ選び、その番号を解答欄I-Bに記入しなさい。 1.独ソ不可侵条約が結ばれた。 2. 盧溝橋事件が起こった。 3. イギリスでマクドナルドによる挙国一致内閣が成立した。 4. フランスでブルムを首相とする人民戦線内閣が成立した。
設問9 下線部h)に関連して、正しい記述を以下の1~4から一つ選び、その番
号を解答欄I-Bに記入しなさい。 1.スペインでは, 1931年に主政にかわって共和政が成立し、36年には左
派が選挙で勝利して人民戦線政府を組織した。 2.人民戦線政府に対し,右派の軍人フランコがスペインの植民地チュニ ジアで起こした反乱は、スペイン本国の全土に広がり, 内戦状態となっ
た。 3.ドイツはフランコの反乱軍を軍事援助したが、イギリス, フランス。
イタリアは内戦に不干渉の立場をとった。 4. 政府軍はソ連のほか、世界各国から集まった民間人による国際義勇軍 の支援を受けたが、国際義勇軍にはアメリカの作家ドストエフスキーも 参加していた。