【大学受験】関西学院大学 全学部日程(2/1) 過去問<世界史>2018


解答はすべて別紙の解答用紙に記入しなさい
[I] 次の文中の口に最も適当な語を語群から選び、また下線部に関する問いに答え、最も適
当な記号1つをマークしなさい。
古代ギリシア世界のポリスのひとつであるアテネは、民主政の起源として憧憬の対象となって きた。しかし、男性成人市民間の平等を建意とするアテネ市民団の実態は、女性や奴隷などを排除す ることによって成り立つ閉鎖的なものだった。 | | が提案した結によって、両親ともにアテネ人である者に市民権が与えられたため、アテ ネ人の女性は市民団の雑持にとって必要不可欠ではあったが、参政権が与えられることはなかった。 女性は家庭にとどまって家事や機織仕事に精を出すことが美徳とされ、男性は屋外の公共の場に集 まって民会や。裁判を開催する一方、戦争に従事した。
また、民主政アテネは大規模な奴隷制に立脚した社会だった。5万人と推定される総人口のうち、 最大で10万人精度が奴隷だったと考えられている。奴隷の立場は、警察その他の公務に従事した国家 奴隷から、市民所有の作業所で働く奴隷、そして家事に従事する家内奴輩までさまざまだったが、 もっとも過酷な労働を強いられたのはアテネ近郊の口の鉱山奴隷だった。アテネの。知義人 は、奴窮を「生きている道具」と定義し、奴隷の多くが。周辺世界の出身であることを強調して, ギ リシア人にとって異民族が「本性的な奴隷」であると唱えた。アテネと覇を競ったポリスである。ス パルタは、被征服民のヘイロータイを奴隷労働に従事させた。
イ , ソロン 7 3. ビザンティオン
5. マリクレス , エフェソス
C.クレイステネス
ミレトス
. ペイシストラトス |d. ラウレイオン
[
] ポリスの成立と発展に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. 有力貴族の指導で行われた集住によりポリスが成立した。 b.多くのポリスは、城壁を持つ中心市と周囲の村落から構成された。
, ポリスの植民活動は地中海の沿岸部に限定された。 d. ギリシア人は、ポリスを越えて互いに祖先や商語が共通だと考えた。
アテネの民主政に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. 血縁共同体である区(デーモス) が創設された。 b. 抽選によって選ばれた市民が、多くの官職に就任した。 c,紀元前4世紀には、民会参加者に日当が支払われた。 d. 胸片による投票で、借主の出現を防止する制度がつくられた。
民主政アテネにおける裁判に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a, 民衆裁判所で判決をくだす審判人は、30歳以上の市民から選ばれた。 b.役人や政治家の不当行為の告発のために、弾劾裁判が制度化された。 c. 裁判の弁論で,普遍主義・客観主義を特徴とするソフィストが活躍した。 d, ソクラテスは、若者を堕落させたとして死刑判決を受けた。
の紀元前5世紀のペルシア戦争での戦いに含まれないものはどれか。 a, マラトンの戦い 5. アルベラの戦い c. テルモピレーの戦い 1. プラタイアの戦い
古代ローマの奴隷に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a,シチリア島では奴隷による反乱が発生した。 b. 剣奴のスパルタクスによる反乱はクラッススらによって鎮圧された。 C. ラティアンディアの経営において主要な労働力となった。 d. カラカラ帝のアントニヌス勅令によって市民権が与えられた。
ギリシア世界の知識人に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a,水を万物の根源と考えたタレスは、「万騎は流転する」と語ったとされる。 5.エウクレイデスの『幾何学底本は明代の中国に紹介された。 C.浮力の原理を発見したアルキメデスは、ローマ兵に殺害された。 d, 地球の周囲の長さを測定したエラトステネスは、ムセイオンの館長をつとめた。
ギリシア世界と周辺世界とのかかわりに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a.「ギルガメシュ叙事等』は、ギリシア神話に影響を与えた。 6.エジプトの神聖文字は、ギリシア文字を手がかりに解読された。 c. メディア人が創始した打刻貨幣は、ギリシア世界に影響を及ぼした。 d. ギリシア人がスキタイと呼んだのは、北方の騎馬遊牧民である。
スパルタに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2. ドーリア人が建設したポリスである。 5. 軍事と祭祀を司る世襲の王が存在した。 c. 伝説的立法者のリュクルゴスが、軍国主義的体制を導入したとされる。 d. ブラクシテレス率いるテーマに、レウクトラの戦いで敗れた。

 

 


[I] 次の文中の島に最も適当な語を語群から選び、また下線部に関する問いに答え、最も適
当な記号1つをマークしなさい。
15世紀末にバラ戦争が終息して成立した | イ「朝の時代は、その後のイギリス発展の画期と なった。父王ヘンリ8世の。絶対王政的な統治体制を継承したエリザベス1世は、イギリス国教 会の確立を目論み、毛織惣菜などの産業を保護・育成し、救貧法で国内安定をめざした。対外的に は、強国スペインに立ち向かい、ロらに私掠特許状を与えてスペインの商給や貿易拠点を攻 撃させ、無敵艦隊(アルマダ)を撃退した。エリザベス1世の治世末期には、東インド会社が設立さ れ、イギリスはアジア進出の足がかりも築いた。
しかし、イギリスの絶対王政を理解するためには、強大な王権だけでなく、ジェントリの存在に も目を向けなければならない。イギリスの絶対王政の大きな特徴のひとつは、さまざまな改革・政策 が、ジェントリの参加する議会の立法によって実現されたことなのである。
また、この時代は、芸術文化の領域でも、 口の著した『ユートピア』や。シェークスピアの 悲喜劇など、今日まで受け継がれる作品を残している。
イ ノルマン ロ . ホーキンズ ハ . ラブレー
. ハノーヴァー . ネルソン , チョーサー
c. テューダー C. スコット , エラスムス
. ステュアート 、クライヴ G. トマス・モア
のバラ戦争とそれに先立つ百年戦争に関する記述として、誤りを含むものはどれか。
2. 百年続争は、エドワード3世のフランス王位継承権の主張をきっかけに始まった。 b. 百年戦争の際にイギリスは、ローヌ河畔の町オルレアンを包囲した。 C.バラ戦争で二派に分かれて戦った黄族・騎士の多くは、疲弊・没落した。 d. バラ戦争を収拾したヘンリ7世は、ランカスター派に属していた。
2ヘンリ8世とその子メアリ1世に関する記述として、誤りを含むものはどれか。
2. ヘンリ8世は最初の妻アン=プーリンとの離婚を求めて、教皇と対立した。 b. ヘンリ8世は国王至上法で、国王をイギリス国教会の首長とした。 C、メアリ1世はカトリックを復活させ、新教徒を弾圧した。 d. メアリ1世は対フランス戦争にかかわり、カレーを失った。
絶対王政に関する記述として、誤りを含むものはどれか。
a. 王権神授説に基づいて、王権の絶対性がとなえられた。 b. 常備軍と官僚制を、軍事・政治の制度的基盤とした。 c. 国家が経済活動に積極的に介入する重商主義が進展した。 d. 旧来の中岡団体を介さずに、平等な個人を統治の理念とした。
イギリス国教会と国教徒に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2. エドワード6世による一般有幕等の制定で、教義と制度が整えられた。 b, 教会組織や宗教儀式から, カトリック的要素が一掃された。 C. エリザベス1世は第3回統一法を制定した。 c.審査法によって、公職就任者は国教徒に限られた。
イギリスの毛織物業に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a, 発展当初の14世紀後半頃は、未加工の白魂毛織物を輸出していた。 5,第1次囲い込みの背景には、毛織物市場の拡大があった。 . 問屋やマニュファクチュアの導入で、生産拡大がはかられた。 d. 産業革命期の技術革新は、まず毛織物業から始まった。
Gジェントリに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a, 騎士などが地主化した平民身分の階層で、貴族とヨーマンの中間に位置した。 b. 修道院の解散により没収された土地を獲得して、勢力を伸ばした。 t. 治安判事として有給で地方政治を担った。 d. ビューリタン革命で中心的な役割を果たした。
シェークスピアの四大悲劇でないものはどれか。 a. 『ハムレット 1. 「オモロー」 、「ヴェニスに死す』
. 『リア王

 

 


[I] 次の文中の に 最も適当な語を語群から選び、また下線部に関する問いに答え,最も適
当な記号1つをマークしなさい。
ロシア人・ウクライナル・ベラルーシ人の超薄である東スラヴ人の地域では、ルーシの首領
口によって、まず北のノヴゴロドで国家が形成された。続いて成立した。キエフ公国は、婚姻 やキリスト教化によりビザンツ帝国との関係を深めたが、12世紀には諸公国の自立化が進み、13世紀 にはその多くが | ロゴの達でたキプチャクェハン国の支配に服した。これを「タタールのくびき」
「今日のロシアにつながる国家は、「タタールのくびき」のもとで力を蓄え、ついにこれを脱したモ スクワ大公国による国家統一をつうじて形成された。イヴァン3世の偉業である。さらに16世紀に は、イヴァン4世(霊帝)のもとで四辺への領土拡張が始まり,その運動は19世紀後半まで止むこ とはない。18世紀には、2人の大帝、ビョートル1世と。エカチェリーナ2世の治世下で、ヨーロッ パとアジアにまたがる大帝国の輪郭が浮かびあがった。
19世紀のロシアは、ヨーロッパの超大国として面目躍如たるものがあった。ロシアは、ナポレオン 戦争後のヨーロッパ国際政治を主導したのに加えて, 1848年ヨーロッパ革命に際しては、「ヨーロッ パの憲兵」の名を華かせたのである。だが、その時すでに落日の気配が忍び寄っていた。 クリミア 戦争では手痛い敗北を喫し、直後に開始された改草では国網の近代化がめざされたものの、その帰結 は社会の流動化と不安定化だった。1877年のロシア=トルコ戦争での勝利にもかかわらず権益獲得 は避列強の室制を受けて意のままにならず、20世紀初頭の日露戦争は、第1次ロシア革命の混乱とと もに敗北に終わった。あげくの果てに、第一次世界大戦下の2つの革命により、帝国は自壊すること となったのである。
イ . エグバート
b. ルッジェーロ b. フラグ |
C. クヌート . チャ ガタイ
. リューリク , ハイドウ
Dキエフ公国がキリスト教を国教とした時の大公は誰か。
b. ウラディミル1世 c. ミハイシェロマノア . カジミェシュ
のイヴァン3世に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2. ノヴゴロド国をモスクワ大公国に併合した。 b. ビザンツ皇帝の紋章である「双頭の鷲」を継承した。 c.「ツァーリ」を正式の称号として使用した。 d. モスクワを「第3のローマ」とする政治理論の契機をもたらした。
イヴァン4世とその治世に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. 農民の移動が禁止されて、農奴制の強化がはかられた。 b. キプチャク=ハン国の系譜を引くタリム・ハン国を滅ぼした。 c. コサックの首長イェルマークがシビル=ハン国に攻めこんだ。 . 貴族勢力が抑えられて、中央集権化が進められた。
ピョートル1世に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 3. 西武への大視察団にみずから加わり、造船技術などの摂取に努めた。 5. キャフタ条約を締結して、清とロシアとの国境の一部を固定した。 c. デンマーク出身のベーリングにアジア・アメリカ調の探検を命じた。 c, スウェーデンとの戦争に勝利し、バルト海東岸地域を獲得した。
エカチェリーナ2世に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 3.ディドロ啓蒙思想家との交遊を深めていた。 5.タープタにより、夫であるピョートル3世から帝位を簒奪した。 c, ステンカラージンの反乱を鎮圧して、農奴制を強化した。 d. 日本に帰国する漂流民とともにラタスマンを派遣し、日本との通商を求めた。
クリミア競争に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. ボスニア・ヘルツェゴヴィナの農民反乱支援を目的に、ロシアが開始した。 5.ダーダネルス海族・ボスフォラス海佐の自由覧行権問親が背景にあった。 c, イギリスやフランスがオスマン帝国を支援した。 d,講和条約により黒海沿岸の事執行が禁止された。
1877年のロシアトルコ戦争を終結させた、ロシア・オスマン帝国間の講和条約はどれか。 a. トルコマンチャーイ条約 5. パリ条約 c, サン=ジェルマン条約 d. サン・ステファノ条約
第1次ロシア革命に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a.司祭ガポンの率いる冬宮請願デモへの軍の発砲事件をきっかけに始まった。 5. 工場労働者を母体とした選挙でソヴィエトが結成された。 c. ストルイピン首相が十月宣言を起草して、国会(ドゥーマ)開設を約束した。 d. 革命後、農村共同体を解体して自作農の育成をはかる農業改革が始まった。

 

 


[IN] 次の文中の に 最も適当な語を語群から選び、また下線部に関する問いに答え、最も適
帯な記号1つをマークしなさい。
明代中期に登場した王守仁(陽明)の思想、すなわち陽明学は明代の学審・思想のみならず、社 会金般に大きな影響を及ぼした。王守仁は1472年に浙江の余跡に生まれ、28歳で。科挙の進士に及第 したが、35歳で貴州に左遷され,この地で窓然と悟ったという。同時代の知識人とともに、彼もまた
素子学を学んでいたが、朱子の「格物致知」を追求し、行き詰ったところで「心即理」に至った。 この思想は紫子と同時代に生きた南宋のイの流れを汲むものである。
陽明学の作り出した潮流は当時の朝廷の腐敗を正そうとする政治活動や、農民や、商工業者に支 持された豪州学派の思想運動などに広がり,明代末期には李資が既成の教説をことごとく批判する過 激な言論を展開した。同じころに発達した。実用的な学問は、イエズス会の宣教師を介した西洋文 化の受容や、現実の社会問題に即した軍事・地理の研究などに特徴があった。これらの学術は明清の 王朝交代の時期に「経世致用の学」として発展し,やがて、考証学へ向かっていった。
陽明学は中国における思想運動としては沈滞するが、その影響は、朝鮮や日本に及び、清代末期に は革命を志す人々に再評価されることとなる。
[ イ
群 .慰霊
. 陸九淵
c. 童苦d. 周教頭
[間 ] の明代の社会に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 1,家族構成、財産などを記載した旅登黄冊が作成された。 b.衛所に所属する軍戸は軍役に兵士を出し、屯田を耕した。 ,抗穂運動の先駆けとなる卸茂七の反乱が起こった。 d. 人口が急増し、明代末期には3億人に達したとされる。
科挙に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. 明代、科挙を通じて得た資格や官僚経験を持つ郷神が台壊した。 b. 朝鮮では高麗時代に科挙が始まった。 c. ベトナムでは黎朝のときに科挙が始まった。 d. 清代末期、光緒帝のときに科挙が廃止された。
朱子学に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 1. 朱子大義名分論は武陽傍らに影響を与えた。 6.朱子は「大学』『中南』などの四書を重んじた。 c, 朱子は「資治通鑑綱目』を編纂したとされる。 d. 朝鮮では朱子学に基づいた冠婚葬祭儀礼が定着した。
明代の政治に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2.永楽帝は北京に遷都し、紫禁城を建設した。 5. 張居正は首席内閣大学士として改革を断行した。 に、定官が重用され、警察・司法の長官腕を独占した。 d.呉三桂の北京占領に際し、崇神帝は自殺した。
の明代の商工業に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 4. 二人がかりで織物の模様を織りだす花機が開発された。 h.浙江の新安商人が特権商人として勢力を伸ばした。 に,景徳鎮では染付や赤絵による陶磁器がさかんに生産された。 d. 『金瓶梅』は現代後期の新興商人屋の姿を反映している。
E実用的な学問の成果で、現代の著作でないものはどれか。
4. 『帝国図志』 .『農政全書』 t.『天工開』
.「本草網目
の中国におけるイエズス会に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2. フランシスコザビエルは中国布教を目前にして病死した。 b. マテオルリッチは万臓帝に拝醤し、北京居住を許された。 c, アダム=シャールは清の天文台長官に任じられた。 d. 典礼問題により、康熙帝イエズス会の布教を禁止した。
E考証学に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 4.先駆者とされる黄宗差は『明恵待訪録で皇帝専制政治を批判した。 b,清代中期に盛期を迎え、儒学の経典の校訂が精密に行われた。 c. 呉歓将は「二十二史考察』を著し,官僚社会を批判した。 3. 幾大所は音韻学、金石学などの研究を行った。
の朝鮮に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a,李成桂は鋳学所を建て、金属活字による出版を広めた。 b. 世宗は「訓民正音」の制定や消商計の開発を行った。 c, 15世紀前半に、変意による朝鮮襲撃に対し、対馬を攻撃した。 d. 世相の時代、法典の基礎である「経国大奥』が編纂された。

 

 


[V] 次の文中の下線部に関する問いに答え、最も適当な記号1つをマークしなさい。
本来、「スーダン」とは「国人の土地」を意味したアラビア語で、サハラ砂漠以南のアフリカ全 域をさした。15世紀以降には、サハラ砂漠南線を北限、熱帯雨林地域北線を南限とする、ステップ とサバンナの地域をさすものとなった。西は大西洋沿岸から、東はエチオピア高原を越えて紅海・ インド洋沿岸に至る、広大な帯状の地域である。この地域では、インド洋沿いに、あるいはサハラ 砂漠を縦断する交易が行われてきた。地中海沿岸部の人々が南下してイスラーム化が進むと、マ
ンガイ王国などのイスラーム王朝が栄え、熱帯雨林地域以常のアフリカとは異なる文化が 発展した。19世紀に入ると、イギリスやフランスが, イスラーム勢力などの抵抗を排しながら、 この地域を植民地化していった。第二次世界大戦後、これらの植民地は、独立を達成し、「ス...... ダン」 の名はその東部の国々の国名として残ることになった。
【問い のサハラ砂漠を縦断する交易によって、西アフリカに栄えた王国はどれか。 , メロエ王国 , クシュ王国 C. ガーナ王国 , モノモタパ王国
熱帯雨林地域以南のアフリカに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a, ベルリン会議の結果, コンゴ自由国がつくられた。 b. ドイツが獲得した南西アフリカ植民地は、舞在のタンザニアにあたる。 C. ポルトガルは、モザンビークアンゴラを植民地とした。 d. 大ジンバブエ遺跡は、巨大な石造建築群で知られる。
エチオピアに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 3,単性論派を中心とするキリスト教の信仰を保持した。 h, 19世紀末、アドアの戦いでイタリアの侵入を撃退した。 C. ムッソリーニ政権のイタリアに侵入され、併合された。 d. エチオピア革命によって成立した社会主義政権は、エリトリアの独立を認めた。
のインド洋沿岸のアフリカの港市に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 2. アラビア語の影響を受けたスワヒリ語が用いられた。 b. モガディシュには鄭和の艦隊が寄港した。 C. モンバサにはヴァスコ ダッガマの艦隊が寄港した。 d, キルアはスペイン海軍によって破壊された。
地中海沿岸部のアプリに関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. 第1次モロッコ事件を処理する国際会議で、イギリスはドイツを支援した。 b. オスマン帝国との競争により、イタリアはリビアを獲得した。 c, エジプトでは、自由将校団の革命で主政が打催された。 d. 「アラブの森」と呼ばれる民主化運動は、チュニジアの反政府デモを発端とする。
マリ王国の最盛期、メッカ巡礼を行った王は誰か。 a. アスキアムハンマド . セク=トゥーレ , ハイレ=セラシエ
1. マンサ ムーサ
のイギリスが、南アフリカ戦争によって愛得した地域はどれか。 a. アシャンティ
b,トランスヴァール c. シエラレオネ
1. ローデシア
○フランスがとった、アフリカの植民地獲得対策はどれか。 3.38 政策 5.3C成 c. 横断政策
.縦断政策
ナイル川流域のスーダンで、イギリスの侵入に抵抗したイスラム勢力の指導者は誰か。 a,ムハンマド=アフマド 5.ルムンバ C. サモリ=トゥーレ
, ウラーピー
@アフリカにおける植民地の独立に関する記述として、誤りを含むものはどれか。 a. ガーナは、エンタルマの指導により、自力で独立を達成した。 b. アルジェリア独立戦争は、フランス弊欧共和政の崩壊をもたらした。 c,第二次世界大戦でのイタリアの降伏とともに、リビアは独立国となった。 d. ギニアは、フランス共同体への参加を拒んで、完全独立を達成した。